越谷でかかりつけの歯医者さんを見つけよう

HOME » 越谷市の歯医者さんリスト » レイクタウンデンタルケアクリニック

レイクタウンデンタルケアクリニック

このページでは、レイクタウンデンタルケアクリニックの特徴や診療内容、口コミを紹介します。

レイクタウンデンタルケアクリニックの特徴


画像引用元:レイクタウンデンタルケアクリニック公式HP
https://smile-dw.com/

越谷市唯一の「デンタルケア」歯科であるレイクタウンデンタルケアクリニック。

デンタルケアと呼ばれる予防歯科だけでなく、一般歯科、小児歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正歯科治療、審美歯科治療が受けられます。

相談のしやすい歯科であることを目標としており、初診時にじっくりと話を聞いて治療をするため口コミでも評価を得ているクリニックです。

診察時間を公式ホームページに記載し、患者さんが「歯医者さんへ行くけれど何時に終わるか分からないから不安」といった気持ちを減らせるようにしています。

一般歯科では30~45分、PMTCでは1時間~1時間半、ホワイトニングは1時間半、初診時は1時間程度を目安としています。

3つの治療で予防を行う

レイクタウンデンタルケアクリニックの考える予防歯科は、3つの治療を軸にしています。

1つ目は専門の機械を用いて行う歯のクリーニングです。PMTCという治療で、日常の歯磨きで落とせない汚れを落とし、健康な口内を保てるようにします。

2つ目はインプラント治療。インプラント治療はレイクタウンデンタルケアクリニックが得意としている治療で、院長の伊藤医師は「ブローネマルクインプラント」、「リプレイスインプラント」、「GCインプラント」の認定医の他、インプラントの発祥地であるスウェーデンの大学での研修も受けているインプラントの専門医です。

インプラントは入れ歯のデメリットである噛み合わせや他の歯への負担を減らすのにも良いとされる治療方法で、人工の歯根と歯を埋め込むものです。周りの歯への負担が少なく、自分の歯のように使えるのがメリットとされています。

3つ目はセラミック治療です。審美歯科の範囲にもなりますが、治療をしたことが分からないほどキレイな仕上がりになるのが特徴。メタルフリーの治療であるため、金属アレルギーへの不安を抱える方にもおすすめされる治療方法です。

8つの約束で通いやすさを実現させる

レイクタウンデンタルケアクリニックでは8つの約束を掲げ、通いやすい歯医者さんを目指しています。

「丁寧な説明」「衛生管理の徹底」「専門医と提携」「大学院などと連携」「最適な治療方法を提案」「技術やスタッフの対応の向上」「過ごしやすい空間づくり」「口内の健康、アンチエイジングをサポート」の8つです。

丁寧に説明しても専門用語が多かったり、内容が難しかったりすると理解してもらえないものです。レイクタウンデンタルケアクリニックでは、患者さんが理解できるまで丁寧に分かりやすく説明を受けられます。どのようなゴールを目指しているのか伺い、最適な治療方法を提案、予算などから意見をすり合わせていきます。

チームプラクティス制を導入し、専門医と提携を行い技術面での不安を解消できるように努めています。さらに、院内におもちゃを置くなど、大人だけでなくお子さまも過ごしやすい空間を作るために力を入れています。

診療内容

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、予防歯科、審美歯科、ホワイトニング、入れ歯診療、歯周病治療、顎関節症治療、PMTC

患者さんの口コミ

  • 「おもちゃがたくさん置いてある院内は、子どもが来ても楽しく診療ができるのではないかと思いました。矯正をお願いしたのですが、保険内でできるブリッジを提案してくれるなど、丁寧に話を聞いてくれました。」
  • 「満足いく仕上がりになるよう、じっくりと話を聞いてくれるのが印象的でした。ホワイトニングで通っているのですが、話しやすいので相談もしやすく通いにくさはないですね。」
  • 「丁寧な説明をしてくれる歯科は多いかもしれませんが、こちらのように寄り添って話を聞いてくれるのが個人的には嬉しいなと思いました。ようやくずっと通える歯医者さんに出会えた気がします。」

歯医者さん情報

所在地

〒343-0828 埼玉県越谷市 レイクタウン3-1-1 イオンレイクタウンmori 2F
アクセス JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅直結

診療時間

火・水・金・土・日 10:00~13:00、14:30~19:30
【休診】月・木、その他

院長紹介

レイクタウンデンタルケアクリニックで院長をしているのが、伊藤 宏太郎医師です。

鶴見大学歯学部を卒業し、歯学部補綴学第二講座に入局してからは審美歯科、インプラントの分野で診療科助手となりました。

スウェーデンマルメ大学にてインプラントの研修も受けている、インプラントを専門とする歯科医です。

2008年にレイクタウンデンタルケアクリニックを開業し現在に至っています。

日本補綴歯科学会、日本口腔インプラント学会、青葉臨床研究会、日本抗加齢医学会、抗加齢歯科医学研究会の会員で、院長は日本抗加齢学会専門医としてで医療に関わっています。

伊藤医師が目指しているのは、家族のように相談できる歯医者さんとなり、患者さんの笑顔を増やすことです。

歯医者さんを嫌がる人には、どういった治療が行われるか分からず不安を覚えてしまう、些細な悩みだから相談しにくい、思っていた仕上がりと異なってしまうのが怖いと思っていることもあります。

その悩みを軽減もしくは緩和させるために初診時にじっくりとカウンセリングを行うことに力を入れる診療を続けています。

予防歯科に力を入れているのも、長く自分の歯で過ごせるように、ずっと笑顔でいられるようにという想いから。

伊藤医師は、歯の健康だけでなく、PMTCやインプラント、セラミック治療を用いた予防歯科で体の健康を手に入れられるような治療を行う歯科医師なのです。