越谷でかかりつけの歯医者さんを見つけよう

HOME » 越谷市の歯医者さんリスト » 間久里ふじわら歯科クリニック

間久里ふじわら歯科クリニック

ここでは、間久里ふじわら歯科クリニックの特徴や診療内容、口コミ、院の基本情報を紹介します。

間久里ふじわら歯科クリニックの特徴

間久里ふじわら歯科クリニック
画像引用元:間久里ふじわら歯科クリニック公式HP
http://www.fujiwara-shikaclinic.com/

お年寄りから小さなお子さんまで通える歯科クリニックを目指している間久里ふじわら歯科クリニック。院内は段差をなくしてバリアフリーになっているのが特徴です。

一般歯科や小児歯科、歯科口腔外科、インプラントを含む矯正、審美歯科治療、ホワイトニングの治療などに対応しています。

口コミではテキパキと治療にあたる先生、優しく明るいスタッフが好評で、一度受診し「また通いたい」と考える人が多く見受けられました。

院内は、木目調の温かみのある色合い、間取りを広く取っているため、待ち時間もくつろげるようになっています。

抜かない治療、削らない治療を優先

虫歯治療では、歯を抜かなくても行えるものがあります。少々治療が大変でも、自分の歯を大切にしてもらえるように、間久里ふじわら歯科クリニックはできるだけ抜かない、削らない治療を優先しています。

抜いた方が良いかもしれない治療でも、抜かない方法はないかを確認したうえで提案してくれるので、自分の歯を大切にしたい方におすすめです。

虫歯や歯周病などがある場合、患者さんに「今現在の状態」と「治療するとどうなっていくのか」をイメージしてもらえるように、アニメーションを用いて説明してくれます。
さまざまな年代の方に利用して欲しいと考える間久里ふじわら歯科クリニックならではの工夫が魅力の1つです。

土足OKバリアフリーで使いやすく

歯科クリニックに着いて靴を脱ぎ、スリッパに履き替えるという作業は、お年寄りや子どもには意外と手間になってしまいます。
そこで間久里ふじわら歯科クリニックは、バリアフリー化だけでなく、土足での来院を可能にし、より便利な環境を作っています。車いすやベビーカーで院内に入れますし、間取りも広いのでぶつかる心配もありません。

虫歯で歯が痛いとき、どうしても治療しなければならないとき以外でも、検診やメンテナンスに通いたいと思えるようなクリニックにしたいと考えているため、バリアフリー化や土足可能にしたそうです。

審美治療はていねいな説明を

審美治療は、できるだけ金属を使わないでおこなうホワイトニングを提案。さまざまなことができるため、提案している内容も多くあります。

間久里ふじわら歯科クリニックは提案や治療内容を明確にし、「予算内でできること」「技術的にできないこと」「難しいけれどできること」など、認識に相違がなく治療を受けられるようにていねいに説明することを心がけています。

信頼関係を築いたうえで治療してくれるので、自由診療で高額な費用がかかりがちな審美歯科でも、任せられるクリニックです。

診療内容

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、予防歯科、審美歯科、ホワイトニング

患者さんの口コミ

  • 「先生が1人だけなので待ち時間が長いとか忙しくて対応が雑な部分がないかと心配でしたが、そんなことはまったくなかったです。周りのスタッフさんは親切で、先生の対応も良く満足しました。」
  • 「あまりにもテキパキしているので、治療前の心の準備が間に合いませんでしたが病院内はキレイだし、レントゲンを使って虫歯がどこにあるのかを説明してくれて分かりやすいと思いました。」
  • 「虫歯ができたのでかなり久しぶりに歯医者に行きました。予約時間よりだいぶ早く着いてしまったのですが、受付の方の対応が良く、待たされることなくすぐに診察してくれました。虫歯の状態も分かりやすく説明してくれましたし、どのように治療を進めると良いかもすぐに説明してくれ、ていねいに進めてくれました。」
  • 「検診するだけのつもりが、虫歯と歯周病になってきていることが分かり、そのまま治療してもらいました。身構えずに行ったので怖かったのですが、先生だけでなく周りの看護師さんも声掛けをしてくれ、ここにお願いして良かったと思えました。」

歯医者さん情報

所在地

〒343-0045 埼玉県越谷市下間久里886-69
アクセス 東武伊勢崎線「大袋」駅より徒歩12分、駐車場7台

診療時間

火~金 10:00~19:30(10:00~13:00、14:30~19:30)
※土日は~18:00まで
【外来】月曜日・祝祭日:休診

院長紹介

間久里ふじわら歯科クリニックで院長しているのが、藤原 清俊医師です。

2007年に日本歯科大学を卒業し、医療法人社団高歯会ほんまる歯科医院で実績を積み、2017年に間久里ふじわら歯科クリニックを開業。越谷市歯科医師会に所属しています。

藤原医師のモットーは、「抜かない、削らない」こと。虫歯の痛みや腫れなどがなくても「行こう」と思える歯科を作りたいと考えているそうです。

歯医者のマイナスイメージを覆し、気軽に通えるクリニックを目指しています。